花買い開運法

九星気学の福星方位と生花のエネルギーを発散させる効果を使い、
吉方位の開運エネルギーを引越しや旅行などをしなくても、自宅や
会社・オフィス、 そして、あなた自身に取り入れる簡単で効果的な
開運方法です。

只今無料公開キャンペーン中!!

2017年12月の花買い時間と方位

12/11(月)  17:00 ~ 19:00  東南の方位 (45度の範囲)

12/12(火)  11:00 ~ 13:00  東南の方位 (45度の範囲)

12/12(火)  15:00 ~ 19:00  東南の方位 (45度の範囲)

12/20(水)  17:00 ~ 19:00  東南の方位 (45度の範囲)

12/21(木)  11:00 ~ 13:00  東南の方位 (45度の範囲)

12/21(木)  15:00 ~ 19:00  東南の方位 (45度の範囲)

12/22(金)  09:00 ~ 15:00  東南の方位 (45度の範囲)

12/29(金)  17:00 ~ 19:00  東南の方位 (45度の範囲)

12/30(土)  11:00 ~ 13:00  東南の方位 (45度の範囲)

12/30(土)  15:00 ~ 19:00  東南の方位 (45度の範囲)

12/31(日)  09:00 ~ 15:00  東南の方位 (45度の範囲)

*花の置き場所について

 花は、家や部屋の中心より示した方位の反対側(北西)に置きます。

*12月の花は、1/5(土)18時49分までに屋外に移動させること。

*下記 花の移動についてを参照

 

今月の運気UPワンポイント

今月の風水吉方位は北西です。自宅、自室の北西に赤・オレンジ・黄色の鉢植えの花を飾りましょう。北西にある寝室では、ベージュや茶系のベッドカバーやシーツを使うのもラッキーを引き寄せます。

今月の新月・満月にかかわる情報を。

12月04日 双子座の満月
この日はSNSを通じて情報発信が運気を上げます。親しい友人を集めて軽いパーティーを開くと良い関係に発展します。
12月18日 射手座の新月
新しい目標を定めるのに良い日です。パワースポットや、神社・教会に行くのも良いエネルギーを受け取れます。

試してみる価値あり。

 

花買いの実践方法
☆特定の日の時間内に、特定の方位へ鉢植えの花を買いに行きます。必ずしも花屋さんで購入する必要はありません。河原や野山で摘んだ花でも同様の効果を得られます。ただし、摘んだ花は必ず鉢に入れること。
☆購入する際は、寄り道(他の買い物、飲食等)をせずに、その時間内に自宅・オフィス等に帰ること。(寄り道をすると効果が薄くなります。)
☆購入する花は、鉢植えで、香りの強い、白か紫の花が効果的です。(生け花でも可)
☆その花を自宅・オフィス等の特定の方位(花を買ってきた方位から、対角線上の場所)に飾ります。(その場所に飾るところがない場合は、玄関や家の中心の部屋でもOKです。)
☆特定の方位の範囲は、自宅・オフィス等の中心から、45度の範囲です。(参照A)

☆特定の時間とは、明石時間を標準にしているので、それぞれの地域の時差を確認してから実践して下さい。(参照B)

例)15:00~17:00が基本の花買い時間とすると、東京の人は明石より+18分なので、14:42~16:42が該当時間とします。

 

花買いの開運効果
☆ラッキーに恵まれます。(生花のエネルギーを吸収できるとお考え下さい。)
☆物質運が良くなり、欲しいものが手に入りやすくなります。
☆実践された方によりましては恋愛、健康、仕事運などの運気アップも見込めます。
注意  実践されてすぐに大きな効果は見込めませんが、継続することにより確実にあなたの周囲の状況が好転してくると考えられます。

 

花の移動について
☆花の移動というのは、その花を屋外(庭・ベランダ)に出すということです。必ずしも、捨てるということではありません。

☆花は、暦上の月の変わり目(12月ですと12/7″大雪”)(参照C)に屋外に出します。また、途中で枯れた場合はエネルギーを出し切ったので、変わり目前でもすぐに屋外に出して下さい。

☆枯れた花は捨てて構いません。 まだ元気な花は、お庭やベランダで楽しみましょう。もちろん、元々咲いていた河原や野山に戻すというのも素敵ですね。花も大切な生き物ですから。